ニュース & トピックス

  1. ホーム »
  2. ニュース&トピックス »
  3. お知らせ »
  4. 文部科学省 公立小中学校における余裕教室の活用状況について

お知らせ 文部科学省 公立小中学校における余裕教室の活用状況について

2018年01月19日

文部科学省では、公立小中学校等施設における余裕教室の活用を推進するため、「余裕教室活用状況実態調査」を実施しています。公立小中学校及び義務教育学校の余裕教室は80,414室あり、そのうち79,216室(約98.5%)が活用されています。活用されている余裕教室のうち、約95.7%が当該学校の施設、約0.2%が特別支援学校などほかの学校施設、約4.0%が学校施設以外に活用されています。当該学校施設では学習方法・指導方法の多様化に対応したスペース、特別教育、通級指導のための教室、外国人子弟等に対する日本語指導のための教室等に活用されています。

詳細については下記リンクをご覧ください。
http://melmaga.mext.go.jp/c/1mp01PG000VX





出典:文部科学省