ニュース & トピックス

  1. ホーム »
  2. ニュース&トピックス »
  3. 経済産業省 »
  4. 食料品販売は伸びているのか、落ちているのか?

経済産業省 食料品販売は伸びているのか、落ちているのか?

2018年02月22日

経済産業省【METIジャーナル】では飲食関連産業の動向を指標化した「フード・ビジネス・インデックス」のうち小売業系列は低下傾向であるが、飲食料品卸売業指数だけは長期で見ると上昇傾向であることを取り上げている。指数上昇傾向の要因の1つにはファーストフード・食堂・レストラン・専門店などの伸びている外食産業向けに商品を卸していることが考えられる。また飲食料品小売業の中でも通信販売、ドラッグストアの売り上げの伸びが大きくなっており、その背景は「外食ビジネス」と「飲食料品流通の多様化」と考えられる。

詳細については下記リンクをご覧ください。

https://meti-journal.jp/p/181





出典:経済産業省

http://www.meti.go.jp/