ニュース & トピックス

  1. ホーム »
  2. ニュース&トピックス »
  3. 経済産業省 »
  4. 内外食合計は、この7年で2%上昇

経済産業省 内外食合計は、この7年で2%上昇

2018年06月19日

直接、消費者に財・サービスを提供している飲食料品小売業を「内食」、飲食サービス業を「外食」として、それらを合計すると、内外食合計は2010年=100として、2017年の指数値は102.1という値になります。2013年までは内食がプラスの主役であったが、2014年からは、外食の上昇寄与が目立って増え始め、ここ3年は内外食全体のプラスに対する寄与では完全に主役の座を占めている。ここ数年の飲食関連ビジネスの伸びを支えているのは、外食たる飲食サービス業であることが確認できる。


詳細については下記リンクをご覧ください。



出典:経済産業省