ニュース & トピックス

  1. ホーム »
  2. ニュース&トピックス »
  3. 金融庁 »
  4. 「経営者保証に関するガイドライン」

金融庁 「経営者保証に関するガイドライン」

2018年07月31日

金融庁はこれまで担保・保証に過度に依存しない融資の促進に取り組んでおり、これを促進するための手段の一つとして、「経営者保証に関するガイドライン」が融資慣行として浸透・定着するよう、金融機関に対してガイドラインの活用を促してきました。現状、新規融資に占める経営者保証に依存しない融資の割合は約16%であり、代表者交代時における二重徴求の割合も4割弱となっています。個別の金融機関の取組みを見ると、ガイドラインの活用や二重徴求解消に関して、金融機関により組織的な取組に違いがみられます。

詳細については下記リンクをご覧ください。