ニュース & トピックス

  1. ホーム »
  2. ニュース&トピックス »
  3. 財務省 »
  4. 広報誌「ファイナンス」より 国際観光旅客税の創設について

財務省 広報誌「ファイナンス」より 国際観光旅客税の創設について

2018年10月02日

平成30年4月11日に国際観光旅客税法が成立し、独立した国税としては27年振りとなる新税として、国際観光旅客税が平成31年1月より導入されることになりました。本税は、出国する旅客に対し出国する旅客に対し出国1回につき1,000円の負担を求め、主に航空会社を通じて徴収を行うものです。平年度で430億円程度が見込まれる税収は、観光基盤の拡充・強化を図るため、別法(改正国際観光振興法)において、ストレスフリーで快適に旅行できる環境の整備等に充当することが定められています。

詳細については下記リンクをご覧ください。




出典:財務省