ニュース & トピックス

  1. ホーム »
  2. ニュース&トピックス »
  3. お知らせ »
  4. 2018年度国内設備投資額は、当初計画では2017年度実績に比べて3.6%減少

お知らせ 2018年度国内設備投資額は、当初計画では2017年度実績に比べて3.6%減少

2018年11月06日

日本政策金融公庫から「中小製造業設備投資動向調査」(2017年度実績・2018年度当初計画)の結果が発表された。2017年度実績は2016年度と比べ7.0%の増加となった。2018年度の国内設備投資額は当初計画では、2017年度実績に比べて3.6%減少となった。なお、前年同時期に策定された2017年度当初計画比では、10.8%増加となっている。

詳細については下記リンクをご覧ください。





出典:日本政策金融公庫